小学生が御藤静のAVを見ながら激しく射精   小学生時代のAV体験

私は小学生5年生の10歳時から、AVを観てオナニーするようになりました。
そのキッカケとなったのは、地元にあるエロ本の自動販売機です。

今はまったく見かけなくなりましたけど、昔はジュースの自動販売機のような感じで路上にポツンと設置してあったんです。
昼は銀紙のようになっていてディスプレイは見えなくなってたんですけど、夜になると中身が見えるという今思うと不思議な自動販売機でしたね。

私は両親が幼少期に亡くなっていて祖母に育ててもらってたんですが、祖母宅にはお風呂がありません。

そこで少し離れた場所に住んでる大叔母の所までお風呂を借りにいってました。
大体夕食を食べ終わった18時ぐらいから大叔母の所へ行き、夜21時には帰宅するという感じです。
夜21時ぐらいだとエロ本自動販売機のディスプレイ内は見えるようになってますし、よくこの自動販売機でエロ本を購入してました。

するとある時期からAVを販売しだしたんです。
価格は2000円とかで。

当時一ヶ月の小遣いは3000円でしたので、一ヶ月耐えれば購入出来る金額です。
頭がエロで一杯の私は無駄遣いを一切せず、AVを購入しました。
そのタイトル名は今でも忘れはしません。

「若妻の熱いつぼ 過剰性欲禁断症状」で主演AV女優は御藤静(御堂静とも表記されます)でした。

 

 

当時テレビで大人気だった美人芸能人・工藤静を真似た名前でしたので、今でも覚えてるんですよね。

ジャンルは人妻モノですが、若妻とあるように、熟女モノではありません。
正統派美少女系のAV女優さんです。

後で調べたのですが、同時期にセーラー服モノにも出ていて、公式プロフィールでは18歳でした。
また、今思うと売っていたのはコピー品だと思います。
パッケージの下の方に小さく定価が書いてありましたので。
(定価の方は1万円以上したと思います)

こうして初めてAVを観たわけですけど、強烈でした。
芸能人の名前を語るだけあり、顔は超美人。

また若いだけあり、オッパイの形が凄くいいんです。
胸は結構大きいのに、張りがあって丸みを帯びていてすごくエロい。

そしてこのオッパイがエッチをしてる時に艶かしく揺れるんですよね。
私だけではないと思いますが、男子小学生はオッパイに弱いですからたまりません。

特にヤバかったのがバックで突かれてるシーンです。
バックの体勢だと、胸が下へブラ~ンと宙ぶらりんになります。
なんら力の働いてない所へ、男優がパンッ!パンッ!と御堂静の美尻目掛けて激しく腰を打ち付けます。

この衝撃が胸へ伝わり、突かれる度に胸がプルンッ!プルンッ!と揺れるんです。
胸周りの脂肪が重力によって全部オッパイへ集まっています。

ですので正常位時のオッパイよりも大きくなっており、まさに大迫力のバックでした。
大きなオッパイを揺らしながら美人の御堂静が喘ぐ姿は本当にやばかったですね。

また胸が大きい割りに乳輪の色がきれいで、なんともいえないエロスを感じました。
バックで突かれてるシーンは何度も見ても興奮しました。
男の腰の動きに合わせて右手を動かしながら、しつこくオッパイの揺れを目で追い続けてオナニーするのです。

高学年でオナニーには慣れておりましたが、
激しく揺れるオッパイを見ながらすると、簡単に気持ちよくなってしまい、
その場面で何度もイカせていただきました。

 

続きはコチラから若妻の熱いつぼ 過剰性欲禁断症状 御藤静

コメント

タイトルとURLをコピーしました