あいだももの乳首を吸いながらイク小学生 小学生時代のAV体験

小学5年生11歳のころ、アソコに毛が生え始めて来たころで、ペニスの付け根部分から毛が生えてきているのを気になって指の腹でスリスリしているうちに気持ちがいいことに気が付きました。

まだツルツルしている部分と、少しだけ毛の生え始めでツブツブしている肌を触る程度でしたが、ちょっとずつ勃起していきました。これが初めてペニスを弄ったときのことです。

その後ペニスの皮の先の部分、まだ被っている感じの先端をちょっと剥いて、カリの部分を指でスリスリするとさらに気持ちいいことに気が付き、
かなり勃起した頃に仰向けに寝て、続いて人差し指と親指をわっかにして、カリの部分を上下にシコシコしてしまいました。

この時、気持ち良さにピクッと下半身が痙攣するように動き出すくらいになりますが、家族が家にいる場合は声を出してしまうと聞こえてしまってはいけないので必死に声を押し殺しますが、少しハアハアと呼吸は荒くなってきます。

それを耐えるために目を強くつぶっています。

さらに絶頂へ向かうためにペニス全体を握ってシコシコ上下運動をすると、身体を仰け反らせたり横を向いて足を閉じて射精を耐えますが、段々と上がってくるものをペニスに感じ、我慢できなくなりフィニッシュです。

出る瞬間はつい「んんっ」と声がわずかに出てしまいました。これが初めての絶頂でした。

初めて射精を知った頃は30分くらいかけないと射精までいけませんでしたが、慣れてくると刺激の仕方もコツがわかるようになり、10分くらいで射精するようになりました。

射精を経験してからは性欲が強くなり、オナニー中に何かを見ながらしたくなりました。

私には年の離れた兄がいて、兄は既に仕事に出ていました。
帰ってこない時間を見計らって兄の部屋へ行き、押し入れの中の段ボールの中にデラべっぴんやスコラを隠してあったのを知り、それを使ってオナニーしました。

夏休みや冬休みの平日は必ず、土日も兄が出かけると必ず部屋に忍び込んでエロ本を使ってオナニーをしていたので、小学生時代トータルでは100回以上エロ本を使ってしたと思います。

小学生の頃は特におっぱいが好きでヌード写真でオナニーに使うのはおっぱいが主でした。
デラべっぴんは雑誌自体が大きくて紙質も良かったような印象があります。

そこに2ページまるまる使ったヌード写真があったりすると最高でした。

そこに写るおっぱいに顔を近づけてじっくり見ながらオナニーしていたのを覚えています。
その人とのセックスをしているようなイメージを描いていました。

そして、ヌード写真にキスをしたり舐めたりするのも当たり前に行っていました。

例えばデラべっぴんやスコラですと、ヌードモデルさんが服や水着を着ている写真が最初にあって、裸じゃない状態の写真を見て顔のあたりにキスしたりして興奮を高めて、次のページを開いてヌードを見て絶頂へ持って行くみたいな感じです。

フィニッシュの時には写真の乳首にキスをしながらだったり、タイプの女性のヌードでしたら顔のあたりへキスして射精していました。

特に小学生時代の私が一番キスをしたり舐めたりしたのが『スコラ』の90年10月11日号に載っていた『あいだもも』のヌードでした。

あいだももの写真を見ながらオナニーする場合は、SEX(のようなもの?)をイメージしていたと思います。
ベッドまたは床に雑誌を置いてしていました。

あいだもものヌードは6ページにわたり掲載されていて、最初は見開きのページで、股間を手で隠してオッパイが見える状態でこちらを向いているという写真です。

まずは雑誌を縦に置き、まるであいだももが仰向けに寝ているかのようにします。
それに覆いかぶさるように真上からあいだももを見つめ、唇にキス。

徐々におっぱいへ視線を落とし、乳首をまじまじと見ると勃起してきますので履いていたズボンとパンツを脱いでペニスを取り出します。

右の乳首をキスしながら自分の右手指先でカリの部分をスリスリ。そのころにはオナニーのテクニックも向上しているので、性感帯を責めつつもじらすように刺激します。
そしてあいだももを抱きしめるように雑誌を抱き、唇へもう一度キス。

続いて下半身へ自分の顔を持って行き、四つん這いでカリを刺激しながら太もも辺りをキスします。

ページをめくり3枚目ページを開きます。上半身を写した写真で、自分の胸を揉んで感じているあいだももが写っています。

雑誌を横にしてこれもあいだももに覆いかぶさるような体勢にしておっぱいを少し吸います。

この時もうかなり勃起してますので、ゆっくりめにペニスをシコシコ。
あいだももの感じてる表情へ(ほっぺや唇に)キスします。

4枚目のページは別の場面ですがやはりあいだももの上半身の写真、やはりこれも横にしてあいだももが仰向けに寝ているような感じをイメージしますが、このころになると自分の同じ四つん這いの体勢がキツイので、
自分が横に向きあいだももと一緒に横たわるようなイメージにしてシコシコを続けます。

おっぱいに顔を近づけてキスを繰り返しながらで、段々と気持ちが高まってきます。

そして5枚目のページへ。あいだももが足を開いてオナニーをしているような写真で、
手は股間に行っていて両方のおっぱいが見えている写真です。

射精感を感じたらこのページにし、雑誌は縦に置いて最初のように四つん這いで挿入しているかのような格好になります。

ティッシュまたはトイレットペーパーをペニスに巻き付けて射精準備完了です。

感じているあいだももの唇にキスをして、ギンギンのペニスをシコシコするスピードを速めていきます。

そして形の良いあいだもものおっぱいを左、そして右のおっぱいを交互にキスして、最後はこちらから見て右の乳首を吸い込みながらフィニッシュです。
あいだもものすべての写真の乳首と口は、私に吸われたりキスをされたりしてたのでした。

そしてオナニーを終え雑誌を閉じる前に感じているあいだももの唇にキスを忘れずにしていました。
(ちなみに6枚目ページの写真は小さかったので流れでキスをしたりしましたがフィニッシュの時はあまり見なかったと思います)

エスカレートすると、雑誌のヌード写真のおっぱいに向かって直接射精したことがありました。
結果的にページが濡れてしまって跡が残って焦った記憶がありますが、兄に直接それで怒られたことはありません。

(気づかれていたかもしれませんが笑)

続きはコチラから熱き胸に接吻を・・・ あいだもも

コメント

タイトルとURLをコピーしました