いとうしいなの伝説的ポロリでオナニーする小学生 女だらけの水泳大会でのオナニー体験

私がオナニーを覚えたのは小学校4年生ごろ、布団で寝ていて、ふとおちんちんを触っていたら妙な気持ちよさになってきて、おしっこが出るような感覚になって射精したのがきっかけです。

おちんちんを少しずつ触っていったような覚えがあります。
シコシコするというよりサワサワといったような感じで弄っていました。

最初は訳も分からず気持ちいいからやっていただけなのですが、いつのころからかエッチなものを見ながらするとより気持ちよいと発見して、週刊誌の水着やヌードのグラビアなどを見ながらするようになりました。

しかしテレビで見る、動いているおっぱいはまた格別で、洋画劇場やサスペンス劇場のエッチなシーンなどを楽しみにしていました。

当時は映画でも、特にホラー映画だとセックスをしているシーンなどが頻繁にあり、
サスペンス劇場もレイプシーンや、シャワーシーンなどが多数ありました。

そんな中私が特に楽しみにしていたのが、アイドル水泳大会のポロリです。
私が記憶に残っているのが

フジテレビで放送されていた『ドキッ!丸ごと水着女だらけの水泳大会7』です。
(記憶をもとにネットで調べました)

小学生男子にとって、水着の女性たち、しかもアイドルやモデルが登場するだけで勃起モノなのですが、
当時をご存じの方には常識ですが、小学生の私はおっぱいポロリを楽しみにしていたのです。

ただ、さすがに水着の女性が多数登場する番組なので、
家族の前で見るのはためらわれるのですが、その日は運よくほかの家族は夕食の後かたずけをしたり、

自分の部屋に行ったりと、今のテレビを独占することができました。
それでも念には念を入れて、片手にリモコンを持って、もし誰か入ってきたらチャンネルを変えられるようにしながら鑑賞していました。

今回紹介するのは『ドキッ!丸ごと水着女だらけの水泳大会7』ですが、
似たような番組型曲でもやっていたと思うのですが、

番組の内容としては大体どれも一緒で、女性アイドルやグラビアアイドル、モデルなどがプールで様々な競技をするというだけの番組なのですが、

AV女優だったり、名前不明の見たことのないような女性タレントも参加しているのです。
そして、そういった女性はたいていブラが脱げたりするハプニングに見舞われるのです。

もちろん仕込みで、ハプニングを装った演出なのですが、小学生当時は本当に事故だと思っていたので、ますます興奮してしまいました。

当時の有名アイドル、西田ひかるや田村英里子の水着が脱げてしまうかもしれないなどと興奮しながら見ていたことを思い出します。

そのかいも残念ながら、というか当然ですが、西田ひかるのおっぱいがポロリすることはありませんでしたが、小学生の私は伝説的ともいえるポロリを目にしたのです。

 

 

水中騎馬戦で黒のビキニを着た色白の巨乳の女性がいたのですが、
いつの間にかブラジャーが完全にはぎとられて両方のおっぱいを丸出しにさせられていたのです。
ポロリではなく完全なトップレス状態です。

しかも帽子をとられたら負けという騎馬戦のルール上、その女性は自分の頭の上の帽子を手でガードしなければならないので、おっぱいを隠せない状態で長時間全国のお茶の間にオッパイをさらし続けなければならないのです。

その女性は長時間オッパイをさらした後、落馬してプールの中に落ちたのですが、
水中カメラがやはりオッパイを狙っていました。

その女性のことをかわいそうと思いながらも、ギンギンに勃起した私はその女性のおっぱいを見続けました。

名前は知らないけれど、アイドルの女性が運悪くブラが脱げただけでなく、
(実際はやらせですがその時はそう思ってましたので)
明らかに複数のカメラがおっぱいを撮影しようと狙っていたなんて、犯罪じゃないかと思ったものです。

後で知ることになるのですが、実はその女性いとうしいなさんという当時人気の巨乳AV女優だったのです。

いとうしいなさんは、
89年デビューのAV女優で、ほかにも「柏木ゆかり」「椎名かほり」といった名前でAVに出ていたこともあるそうです。

非常に人気のあるAV女優さんだったのですが、さすがに小学生ですのでAVには疎く、
名前を知ったのは大人になってからになります。

普通のポロリだと一瞬で終わったり、ほかの女性がカメラの前にかぶったりして見えにくかったりするのですが、そういったこともなく、しかも有名巨乳AV女優という事から、
今回のポロリは水泳大会マニアの中で伝説となっているものだと、これも後で知りました。

そんな場面を小学生で見てしまったのですから、私のオチンチンは大変なことになりました。

テレビを見終わると、風呂の時間になったのですが、お風呂の中で早速オナニーです。
シャワーを股間に当てながら目を閉じ、先ほどのおっぱいを思い出します。

いつもならオッパイを揉んだり吸ったりする妄想をするのですが、今回はそんな余裕はありません。
プールであらわになったおっぱいを思い出すだけで一気に射精してしまったのです。

1発ではやり足らなかったのですが、あまり風呂が長いと怪しまれるので、
お風呂の中では1回だけにとどめて、2回戦、そして3回戦は自分の部屋の布団の中ですることにしました。

これが小学生時代のポロリの思い出です。

 

続きはコチラからバス通りでHして!!Part.Ⅱ 90cmの卒業 いとうしいな

コメント

タイトルとURLをコピーしました