通販の下着カタログで精通を迎えた小学生

おねえちゃんといっしょ ~夜のお勉強タイム~お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話ツナガルドリーム ショタがエッチな目にあうアクションゲームお師匠様と僕 -どこでもセクハラ☆おねショタRPG- Ver1.03

小学5年生のときに保健体育の授業があり、そこで男子と女子の体の違いや男子の精通などが始まるというところを見て、家に帰ってから自分でもそういったことができるのか興味本位でやってみました。

その前までにも、不良の子たちが女の子と付き合っている話や友達の家に行った時ふいに見えるおねえちゃんの下着姿などに興奮を覚えていたので、そういう延長線上での行為だったと思います。

その日みんなが寝静まったあと、精通のページにかかれていたように、陰茎を手にとりしごきだすと自らピーンとたてることができるという感覚を味わうことができて、刺激するごとに尿意にも似た感覚がだんだん強くなってくるのを感じました。

勃起したことに感動したあとは、こすると気持ちのいい部分がどこなのかそれをひたすら探していました。
その頃はかなり皮かむりだったので勃起したときに皮からでてしまうと痛みを感じていたのでひたすら根本をシゴいていました。

そのうち何となく裏の方をイジると気持ちがいいということがわかり、そしてヌルヌルの汁がでてきてそれをつけていると痛みがやわらぐということも理解できたので 自分の唾をたらし、できるだけヌルヌルにしてやさしく裏がわをしごいていました。

20分ほどたってからでしょうか、何かが出そうな間隔がだんだん強くなってきて、何がどのくらいでるのかよくわからなかったので、「もしおしっこだったら」と焦りトイレにかけこんだのを覚えています。

移動時に親や兄弟に見つかってしまうかもという思いと何か悪いことをしている罪悪感で勃起状態が続き、トイレについてから3こすり半くらいで無事射精…… したのかどうだが 覚えているのは、透明に近いような液が少しでて、その後めちゃくちゃ脱力して腰がガクガクになりそのままリビングで寝てしまいました。

次の日おちんちんの周りが真っ赤になっていてパンツにこすれるとヒリヒリと痛く、まともに歩けなくて学校にいくのがすごく嫌でした。

やった行為が行為だけに親に言うわけにもいかず、その日はオロナインをべたべたにぬってなんとか一日をすごしました。

こんなことになるのなら絶対にやりたくないし、そもそもあまり気持ちよかったというような感覚はなかったのですが、その後夜になるともう一度やってみたいなという欲求がおさえられず、それからは夜寝る前におちんちんをこするのが日課になりました。

こうしてオナニーにはまっていくのですが、最初はオナニーに時間がかかり、結局いけないまま終わってしまうこともありました。

そんな中考えたのは、女性の裸や下着姿をイメージするとオチンチンが硬くなるので、それを利用すれば気持ちいいのではないかという事です。

ただ家にエロ本など女性の裸が載っている本などありません。
仕方がなく、Nissenなどのカタログの下着のページを見ながらすることになりました。

これが大当たりで、下着のページを開いた瞬間にオチンチンの硬さがグッ!と増したのがわかりました。

下着のページは何ページもあり、出ている女性モデルも日本人だけでなく外国人の女性も載っていて、
何人もの女性の下着姿を見ることができました。

パンティに顔をうずめたい、ブラジャーにほおずりしたいなどと最初は思っていたのですが、
そのうちに、ブラジャーを脱がしてオッパイを揉みたい、パンティを脱がしてオマンコを舐めたいなどと、

とても小学生とは思えないくらいいやらしいことが自然と頭の中に浮かんできて、
オチンチンはさらに硬くなり、先っぽから出るぬるぬるもいつもより明らかに量が多くなりました。
そして気持ちいい裏側の部分を弄っていると、イキそうになり、その時はあらかじめ準備していたティッシュに精液を発射しました。

お恥ずかしい話ですが、それ以来下着のカタログでのオナニーが日課となりました。
時には自分の部屋に持ち込み(万が一家族に見つかっても変には思われませんので)
女性の下着のモデルさんは全員私の頭の中で裸にされ、体を弄ばれてしまうのです。

ただ、普通の通販のカタログのため、セクシーな下着などはあまりなかったので、
何度か使っているうちにそういった不満は出てきたのですが、下着のカタログには小学生時代に何度も気持ちよくしてもらいました。

続きはコチラから小沢奈美の濡れすぎたランジェリー</a

コメント

タイトルとURLをコピーしました